• 料金
  • アクセス

起立性調節障害について

起立性調節障害は、学童期に多く発症すると言われている疾患になります。起立時に脳血流が低下することで、立ちくらみやふらつき・めまい・倦怠感などを伴うことがありますが、疾患だと気付かれにくいです。

原因や症状を理解しておき、早めに問題に気付いて適切な処置ができるようにしておきましょう。

起立性調節障害の原因

脳の自律神経中枢の機能が悪くなることで交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、さまざまな症状を引き起こすようになります。

季節や気候の変化、生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で発症することが多いです。また、水分の摂取不足や運動不足なども自律神経が乱れる要因になるので、起立性調節障害を引き起こす原因になることがあります。

小学校高学年や中学生の年齢から発症することが多く、遅刻や欠席が増えてしまい不登校になってしまうことも多々あり、真面目で周囲の期待に応えるように頑張る性格の子供が発症しやすいと言われています。

起立性調節障害の症状

頭痛や動悸・腹痛・食欲不振・朝起きられない・寝つきが悪いなどの症状を引き起こすことがあり、時には失神や発作が起きるケースもあるので注意が必要です。さまざまな症状があるため、他の疾患と診断がつきにくく、治療が遅れてしまうことがあります。

起立性調節障害については当院にお任せ下さい

人はそれぞれ身体のゆがみや筋肉の硬さ、仕事や日常生活動作による身体にかかる負荷は違います。そのため、患者様お一人お一人に合った施術メニューを提案させていただきます。まずはお気軽にご相談下さい。

栄光治院 お問い合わせはこちら

電話予約はこちら
WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら

※LINEにて「クーポンを見た」とお伝えください。初回限定キャンペーンの割引を行います。

院名 栄光治院
所在地 〒448-0845
愛知県刈谷市銀座3丁目34番地1
診療時間 午前 / 9:30 ~ 12:30
午後 / 15:30 ~ 20:30
休診日 土曜日・日曜日

GoogleMapはこちら

グループ運営サイト