• 料金
  • アクセス

ランナー膝(腸脛靭帯炎)について

こんな症状でお困りではないですか?

☑ 膝の外側~大腿外側にかけて痛みがある

☑ 走った後に膝の外側に痛みが出るが、休むと痛みが和らぐ

☑ 特に下り坂を走ると膝の外側が痛む

☑ 筋力が弱かったり、身体が硬かったり、O脚気味の人

☑ 過度の運動を繰り返してしっかりと体の休養が取れていない

ランナー膝とは

ランナー膝とは別名:腸脛靭帯炎ともいい、ランニングにより膝のオーバーユース(使い過ぎ)が原因で膝の外側に痛みが発生します。特に長距離を走る陸上選手、自転車競技の選手に好発します。

ランナー膝を引き起こす原因は?

膝の外側に痛みが出る原因は、膝の外側にある腸脛靭帯という靭帯が炎症を起こすためと考えられています。腸脛靭帯は太ももの骨(大腿骨)の横を走行しています。

ランニングなどで膝を過度に曲げたり伸ばしたりを繰り返すと、腸脛靭帯が太ももの骨の外側(大腿骨外側上顆)と擦れて炎症を起こしてしまい痛みが発生してしまいます。

初めは軽度な痛みで、運動を止めると痛みはなくなりますが、症状が悪化すると痛みは段々と強くなり痛くて歩行困難になってしまう場合があります。

また、身体の柔軟性が低下している人、過度な運動をして休息をあまり取れていない人、O脚ぎみの人は腸脛靭帯に大きなストレスをかけているためランナー膝の原因になりえます。

当院の治療法

ランナー膝は足の筋肉の使い過ぎに起こることが多いため、疲労で固まっている筋肉を電気やマッサージをしてほぐしていきます。さらに、身体の柔軟性や普段からとっている姿勢を見て、身体の柔軟性がない人にはストレッチを行ったり、自分で出来るストレッチを指導していきます。

ランナー膝でお悩みなら当院にお任せください

ランナー膝でお悩みなら栄光治院にお任せください。
姿勢が悪かったり身体に歪みがある方には姿勢がどのように悪いのか、どのように身体が歪んでいるのか、そして身体に痛みが出ている原因を分かりやすくご説明し、姿勢の悪さや身体の歪みを骨盤矯正や姿勢矯正を行って全身を調整していきます。

痛みが出ない身体を一緒に作っていきましょう!お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!お待ちしております。

姿勢解析ソフト ゆがみーるについて

栄光治院 お問い合わせはこちら

電話予約はこちら
電話予約はこちら
WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 栄光治院
所在地 〒448-0845
愛知県刈谷市銀座3丁目34番地1
診療時間 午前 / 9:30 ~ 12:00
午後 / 16:00 ~ 20:30
休診日 土曜日・日曜日

GoogleMapはこちら

グループ運営サイト