• 料金
  • アクセス

TFCC損傷について

こんな症状でお困りではないですか?

☑ ドアノブを回すときに小指側の手首が痛くなる。

☑ タオルを絞ると手首が痛い。

☑ 手首を小指側に曲げると痛い。

☑ 小指側の手首がなにもしてなくても痛む。

☑ 病院でTFCC損傷と言われたが湿布しかもらえない。

上記で当てはまる方は早期施術が必要です。

TFCCとは?

TFCCとは三角繊維軟骨複合体の略で、手首の小指側にあり、橈骨と尺骨の間を結んでいる軟骨や靭帯、腱などの軟部組織による構造のことを言います。

ドアノブを回したり、タオルや雑巾を絞る時のような手首の回旋時などに力を伝達、分散、吸収する役割を持っています。

TFCC損傷の原因は?

TFCC損傷になってしまう原因は、加齢による軟部組織の変性やスポーツや仕事、日常生活動作での使い過ぎ(オーバーユース)などがあげられます。

また、関節内で痛みが出やすい関節リウマチや痛風の方などは一般の方に比べると痛みを感じやすい方が多いです。

施術方法は?

TFCC損傷と一言で言っても、痛みの度合いや損傷具合は人それぞれ違います。軽傷の方はテーピングを使用して固定をしながら炎症を抑えていきます。

とくに日常生活での制限はしませんが、なるべく痛みの出る動作を控えていただきます。

TFCC損傷でお悩みなら当院にお任せください

痛みが強い方に関しては、炎症が強く出ているため動きを制限させていただくことが多くなります。

動きを制限するのにギプス固定をさせていただきますが、ギプス固定をしている状態で車の運転をして事故に遭うと、自分が悪くなくても過失が増えてしまうこともあるので、運転をされる方はギプス固定でなくサポーターで対応させていただきます。

TFCC損傷でお困りの方は、一度栄光治院にご連絡ください。お待ちしております。

姿勢解析ソフト ゆがみーるについて

栄光治院 お問い合わせはこちら

電話予約はこちら
電話予約はこちら
WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 栄光治院
所在地 〒448-0845
愛知県刈谷市銀座3丁目34番地1
診療時間 午前 / 9:30 ~ 12:00
午後 / 16:00 ~ 20:30
休診日 土曜日・日曜日

GoogleMapはこちら

グループ運営サイト